top of page
  • AUN(アウン)たまき

エラはがし小顔矯正のエラ(咬筋)って。




解剖生理学に基づいた手技と低周波を使って咬筋をゆるめて、

キレイなフェイスラインを

作ります。


・エラ張りが顔の印象を変える


エラ張りは、顔の印象を大きく左右する要素の一つです。

特に女性にとって顔のバランスやシルエットは重要であり、

エラが張りすぎると男性的な印象を与えたり、お悩みの原因になったり。


でも、大丈夫。

咬筋をほぐすことでエラ張りを改善し、

より柔らかく女性的な印象を手に入れることができます。


【ビフォー】エラ張りの現状

エラ張りの問題は、顔の輪郭が幅広く、特に顔の下部が突出して見えることで表れます。

これは主に咬筋の過剰な緊張によって引き起こされます。

ストレスや緊張によって咬筋に過度に負担がかかり、顔の形状に影響を与えます。


また、歯ぎしりや噛みしめの習慣もエラ張りを悪化させる原因です。


【アフターセクション】咬筋をほぐすことで得られる変化

咬筋をほぐすことで、顔の印象は劇的に変化します。

エラ張りが軽減され、顔の輪郭がより柔らかくなり、女性らしい印象を

与えることができます。


さらに、咬筋の緊張(コリ)が緩むことで、顔の表情がよりリラックスしたものになり、

笑顔も作りやすくなります。



エラ張りの原因と影響

エラ張りの原因は複数ありますが、主な要因の一つは咬筋の過度の緊張です。ストレスや不良姿勢、歯ぎしりや噛みしめの習慣などが、咬筋の緊張(コリ)を引き起こす可能性があります。


この緊張が持続すると、咬筋が肥大化し、顔の形状に影響を与え、エラ張りを引き起こすことがあります。


エラ張りが顔の印象に与える影響は大きく、自己意識や自信にも影響を与えることがあります。


咬筋をほぐす方法と効果

咬筋をほぐすためには、いくつかの方法があります。

まず、マッサージやストレッチを行うことで、咬筋の緊張を緩和することができます。また、リラクゼーション法やストレス管理も効果的です。さらに、歯ぎしりや噛みしめの習慣がある場合は、それを改善することも重要です。

咬筋をほぐすことで、顔の輪郭が整い、エラ張りが改善されるだけでなく、ストレスや緊張も軽減される効果が期待できます。


エラ張りは顔の印象に大きな影響を与える問題ですが、

咬筋をほぐすことで改善することができます。ストレスや緊張を解消し、咬筋の緊張を緩和することで、より柔らかで若々しい印象を手に入れることができます。



閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

תגובות


bottom of page