• たまき

靴のすり減り方をみれば歪みがわかる

最終更新: 9月12日



靴底をチェック!

片側がすり減っていたらかかとがゆがんでいるそうです。


わたしは、外側が少しすり減っています。


外側が減っている場合は、

かかとが内側に向いている状態。


「がに股歩き・O脚・猫背姿勢・ぽっこりお腹」

の人が多く、8~9割がこちらのタイプだそうです。



内側が減っている場合は、

「内股・X脚・ひざが内を向く・偏平足・外反母趾」

こちらのタイプは1~2割。


女性は外反母趾で悩まれている方も多いと思います。

かかとを整えると安定して歩けるようになるので

外反母趾の進行を防ぐことができるそう。

足の血行が良くなるのでかかとのガサガサや脚のむくみも

改善されるそう。


ガサガサもむくみと血行不良や巡りの悪さからくるもの。


座る姿勢や歩きかたや体重のかけ方など、

少し意識するだけで体にたくさんの変化があって、

良い影響が出てきます。


例えば、

私の経験でいうと

猫背を少し意識してまっすぐするように気をつけるだけで

自然と浅くなっていた呼吸が深くなります。

そして、お腹に力が入るでぽっこりお腹がマシになってきます。


あと、

ずっと足を組んでいましたが、

左右の体のバランスが悪くそれを安定させるために足を組んだ

方が楽だから自然と組んでしまっていたことが分かってから、


やめるてみると、ガチガチだった腰がみるみる柔らかくなって、

足も真っ直ぐになって下半身がスッキリしてきたように思います。



体重のかけ方も

「親指のつけ根」と「小指のつけ根」と「かかと」の3点に

バランスとく体重がのるように意識すると、

変なところに負荷がかからないので疲れにくい体になったり、

巡りがよくなるので痩せやすくなったり。


わたしは、外側に体重がのってしまうクセがあるので、

歯磨きしている時やふとしたときに

3点にバランスよく体重がのっているか意識するようにしています(^^)

最新記事

すべて表示

頭の形、丸く整っていますか?

このお仕事を始めるまで、 頭って丸い形だと思っていました。 でも、 ヘッドマッサージでたくさんのお客さまの頭に 触れていると、 とがっていたり、 ボコボコしていたり、 ツルツルだったり、 角ばっていたり、 大きさはもちろん違いますが、 形も全く違います。 生まれ持った元々の形もあると思いますが、 生まれてから今までの生活習慣であったり、 性格やストレス具合などが、 頭の形に影響しているのかもしれな

 

西梅田/北新地

エイジングケアサロン

AUN​(アウン)

TEL 080-6148-7572 担当 たまき

大阪市北区曾根崎新地1丁目3−16

京富ビル4F

​堂島ライフケアクリニック内