• tamaki076

そろそろ4か月になります。「足を組む」をやめてからの変化をご報告(^^)

更新日:6月14日


「足を組む」こと、やめました。

https://www.agingcare-aun.com/post/%E3%80%8C%E8%B6%B3%E3%82%92%E7%B5%84%E3%82%80%E3%80%8D%E7%99%96%E3%80%81%E3%82%84%E3%82%81%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82


そろそろ4か月になります。

「脚を組む癖」をやめてからの変化をご報告。


あれから、4か月になります。

脚を組む習慣がすっかりなくなりました。


前は組まないで座っていることが、

どうにも落ち着かなくて心地悪い感じでしたが、

今は平気です。


体の変化でいうと。

腰の筋肉がめちゃめちゃ柔らかくなりました。


以前のわたしの腰は、

押しても親指が入らないくらい鉄板みたいに

ガッチガチだったのですが。


鉄板みたいな硬さはすっかりなくなり、

筋肉の柔らかさと弾力が指先でわかるくらい

今は腰が柔らかくなりました。

すごい変化ですっ。


何気ない習慣が、

すごい負担になっていたんだな~と

改めての気づきです。


わたしは仰向きで寝るのが苦手で横向き寝。


でも、

腰が柔らかくなったからか、

仰向きでも心地悪さが前よりなくなりました。


腰が反って硬く筋肉が萎縮していると、

接する面積が少ないので不安定。

なので自然と楽に感じる横向き寝に。


寝姿勢のクセも単なるクセではなくて、

体の歪みや腰の緊張状態でそうなってしまって

いたんだなぁ~と。


なにごとにも理由がちゃんとある。


あと、もう一ついいこと。

足のラインが、

まっすぐになってきたように思います。


ちょっと何かのクセを変えるだけで、

疲労度が違ってきたり、

次の日の体調がよくなったりします。


体ってよくできていて、

面白くて不思議だな~。


2020年11月20日


23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示